FC2ブログ
工学院大学グリークラブOB会合唱団   

  工学院大学グリークラブOB会合唱団   のナビゲーター   topページ  

2019年8月10日鎌倉霊園(樋口 清先生の墓参報告)

2019 - 08/18 [Sun] - 20:23

グリークラブ顧問・樋口 清先生の墓参
- 2019年8月10日 -

2019年8月12日 T1 鷲尾 清

2019年08月10日鎌倉霊園-12 昨年99歳で逝去された顧問の樋口先生の命日にあたる8月10日、鎌倉霊園に南迫顧問を含め13名でお参りしました。

 樋口先生は、1957~8年当時、階段の踊り場などで練習していた当時1年生の現山田会長たちに「合唱が好きなら、指導者を紹介する」として、大学の職員コーラスを指導していた辻正行先生(当時NHK専属の東京放送合唱団に所属、後に全日本合唱指揮者協会理事長を歴任)を紹介していただき、グリークラブ発足と発展に寄与されました。

 先生は、西欧建築の研究の傍ら合唱や登山、囲碁など多趣味で、晩年私たちにご自身が作詞された詩に「曲を付けてほしい」と託されました。作曲は、OB会で指揮をしている赤沼徹也が担当し、何度か校正して完成させましたが、先生に直接聞いていただくことは叶いませんでした。しかし、現顧問の南迫名誉教授のご尽力もあり、先生の墓前での披露が実現することになりました。

2019年08月10日鎌倉霊園-08 ご遺族の、長女の日月(たちもり)理紗さん、長男の樋口亜紺(あこん)さん・陽子さんご夫妻が見守る中、墓前で「フィンランディア」「青春讃歌」を演奏し、事前に収録したCDをご遺族に進呈しました。ご遺族には、樋口先生と私たちの出会いと現在の活動を紹介、山田会長久保副会長から「最初の出会いは先生の授業中に、教室の近くで歌っていて怒られたこと」などのエピソードを紹介しました。

 ご遺族にお名前を伺ったところ、長女から「父は、当時私だけだったと思われる理紗と名付けてくれました」。さらに「苗字としても珍しい日月(タチモリ)に嫁ぎました」。長男からは、「アンデス山脈最高峰のアコンカグアの名から『亜紺』と名付けてくれた。これも日本で私だけだと思う」と紹介していただきました。

約30分間の墓参でしたが、樋口先生のご冥福をお祈りし、帰路につきました。
 ※墓参参加者
  T1--知念、横須賀、鷲尾       T2--石田、長谷川、柳澤
  B1--赤沼、久保、酒井、鈴木(康)  B2--西尾、山田、南迫先生
 ※生花(4,000円)を墓前に捧げました。
- 以上 -

【2019年8月10日樋口 清先生墓参の演奏風景】
2019年08月10日鎌倉霊園-01
2019年08月10日鎌倉霊園-02
2019年08月10日鎌倉霊園-03
2019年08月10日鎌倉霊園-04
2019年08月10日鎌倉霊園-05
2019年08月10日鎌倉霊園-06
2019年08月10日鎌倉霊園-07
2019年08月10日鎌倉霊園-08
2019年08月10日鎌倉霊園-09
2019年08月10日鎌倉霊園-10
2019年08月10日鎌倉霊園-11
2019年08月10日鎌倉霊園-12


【注】グリークラブOB会の掲載記事にご意見・コメントまた事務局に連絡したい事があれば下記バーの「コメント」をクリックして下さい。バーの下にコメント投稿欄が表示されますので各項目に入力して送信願います。グリークラブOB会員のコメント・声をお待ちしています。

2019年8月3日練習報告

2019 - 08/05 [Mon] - 16:08

工学院大学グリークラブOB会
8月3日(土)練習報告

2019年8月3日 B2PM代理 角田 治郎

参加者氏名
T1:5名 鷲尾 内山 知念 小谷 鈴木(均)
T2:5名 石田 大橋 仲野 長谷川 山崎
B1:5名 酒井 赤沼 鈴木(康) 山田(昇) 廣住
B2:3名 山田(伸) 矢澤 角田       合計 18名

2019年08月03日練習-01練習会場 : 中層棟7階 ファカルティクラブ
1.準備体操
 田村氏欠席のため石田氏指導によりラジオ体操・ストレッチ体操

2.発声練習
 鈴木(均)氏による発声練習、腹式呼吸トレーニングの後、発声練習

2019年08月03日練習-123..鈴木(均)氏指揮
 20分間、各パートに分かれ「知床旅情」「海その愛」の2曲をパート練習
 B1・B2は知念氏のピアノで合同の練習を行ったが録音を聞いてみて「海その愛」では全体に遅れ気味、リズムに乗り切れていないようだった。合同の練習でもその傾向が見られた。

 「知床旅情」
  ①23p 15節からはT1・T2がメロディ、他のパートは落とすように。
  ②26pの69節「ピリカが~」T2が主旋律、他のパートは抑えるように。
  ③29p 107節の「しろい・・・・」は「しいろい」ではなく「しろい」と楽譜通りに。
  次回の練習までに、すでに配信されている「二つのナポリターナ」を練習してくるように。

2019年08月03日練習-154..知念氏指揮
 「Grandfathers Clock」
  ①manの発音は「メン」と言うように。
  ②18pの60節にはフェルマータが付いている T2・B1のcomeは指揮をよく見るように。
  ③20p 69節のB1の「Nine-ty years・・・」はリズムを取って自信をもって。
  ④20p 74節の But it stoppd のところはリズムに気を付けるように→指揮を見る。

 「Amazing Grace」
  ①T2の7節の半音ずつの上りをしっかり、B2も同じだからしっかりと音を掴んで。
  ②T1の16p 16節からのリズムの乗り方に気を付ける。
  ③16節から8分休符の取り方をピアノで各パート練習した。
  この曲はかなりゆったりした3拍子だからリズムを体で刻むように心がけると簡単である。

2019年08月03日練習-205..赤沼氏指揮
 「みずすまし」をパート練習
  ①「いってきの・・・・」の「の」は伸ばさない八分休符が付いている、静かに置くような感じ。
     「いってき」の ‷い‴ をしゃくりあげないように。
  ②5節目の「みずすまし」・・ずす・・はきれいに音を出すように。
  ③B2の「ややおもく」の‷や‴の音は前の「みずすまし」のしの1オクターブ下。
  ④B2 13節の「あれは・・・・・」静かに流れるように14p20節まで歌い、1番の「風が」を通して終わる。
  男声合唱曲「富士山」Ⅱ番「かわずらに・・・」を通して歌う、多田氏の合唱はより男声合唱
   らしいので次回からこの楽譜を持ってくるように。
   「青春讃歌」を歌い、本日の練習を終わる。

 〔 連絡事項 〕  石田総務G長
  ①10月27日(日)八王子キャンパスでの「ホームカミングディ」に参加して、校歌と青春讃歌
    を歌ったらどうかと言う提案が長谷川氏からあったが、参加見込み者が12名と少なく、
    樹輪の会に声をかけたが、先方の都合がつかず、今回は参加を見送ることにした。
  ②鈴木(康)氏が今年の会報を送ったところ、第5期の前田佑至氏が昨年5月に亡くなった
    との連絡が息子さんよりあった。
  ③8月10日の樋口先生の墓参については後日、参加者に最終連絡をする。
  ④次回の練習は8月24日(土)・13:00アーバンテックホールです。
- 以上 -

【2019年8月3日練習風景】
2019年08月03日練習-01
2019年08月03日練習-02
2019年08月03日練習-03
2019年08月03日練習-04
2019年08月03日練習-05
2019年08月03日練習-06
2019年08月03日練習-07
2019年08月03日練習-08
2019年08月03日練習-09
2019年08月03日練習-10
2019年08月03日練習-11
2019年08月03日練習-12
2019年08月03日練習-13
2019年08月03日練習-14
2019年08月03日練習-15
2019年08月03日練習-16
2019年08月03日練習-17
2019年08月03日練習-18
2019年08月03日練習-19
2019年08月03日練習-20



【2019年8月3日懇親会風景】
2019年08月03日練習-21
2019年08月03日練習-22
2019年08月03日練習-23
2019年08月03日練習-24




【注】グリークラブOB会の掲載記事にご意見・コメントまた事務局に連絡したい事があれば下記バーの「コメント」をクリックして下さい。バーの下にコメント投稿欄が表示されますので各項目に入力して送信願います。グリークラブOB会員のコメント・声をお待ちしています。

2019年7月27日練習報告

2019 - 07/28 [Sun] - 22:12

工学院大学グリークラブOB会
7月27日(土)練習報告

2019.07.30  B1PM 廣住 禎彦

 
参加者(敬称略)
T1:7名  鷲尾、田村、内山、知念、小谷、鈴木(均)、横須賀
T2:6名  石田、柳沢、大橋、仲野、山崎、長谷川
B1:6名  赤沼、久保、鈴木(康)、山田(昇)、村上、廣住
B2:4名  山田(伸)、蓮見、矢澤、野口
              合計23名+南迫顧問

2019年07月27日練習-01
13:00~13:15 
田村氏の号令でラジオ体操と、ストレッチ。つづいて、鈴木(均)氏の指導で、呼吸と発声を行う。

13:15~14:45
2019年07月27日練習-04『青春賛歌』・・赤沼氏の指導
 まず、T1からパートごとに「あくまでも柔らかい声で」歌うことを中心に指導をうける。主な注意点を以下に記す。
 ・1~12小節は、「大自然にたゆたうように」おおらかに歌う。13小節からは、「歌い継いで行く」意思を表現するように、カチッと歌うこと。
 ・冒頭の「すみわたる」、『す』から『み』への跳躍があるが、『み』で音をぶつけない。「澄み渡るように」歌うこと。
2019年07月27日練習-06 ・10~12小節、下三声は同じ音が連続するが、メロディのように言葉のニュアンスを付けて歌う。
 ・付点四分音符の次の八分音符の食いつきがおそい。
 ・9小節、「ひをうけて」の「うけ」は八分音符二つだが、均等の長さにはしない。若干「う」が長め。
 ・15~17小節、「いくじゅうねん、いくひゃくねん」の「ねん」は、「ねーん」のつもりで優しく歌う。「ねん!」としない。
 ・20小節、「うたいつがれて」で気分を高揚させる。
 ・「たんざわの」の「ざ」を押さない。

『フィンランディア』・・赤沼氏の指導
 (1番原語、2・3番日本語)は、1・2番はPPほど小さく歌い、3番は一転、力強く歌うことを中心に練習する。
   各曲練習ののち、CD作成用の録音を何度か行い休憩となる。

15:00~15:15
2019年07月27日練習-13『知床旅情』『海その愛』・・鈴木(均)氏の指揮
 「八王子祭で『知床旅情』『海その愛』を演奏したい」との鈴木(均)氏の申し出により、鈴木(均)氏の指揮で、両曲を1回アカペラで歌って見たところ、個人々々が良く練習し、歌い込んでいると見えて、まずまずの出来映えだったので、八王子祭で演奏することに決定。

15:15~15:34
 〈 連絡事項 〉 石田総務G長
 ・8/10(土)の樋口先生の墓参について。
 ・参加予定者は13名。
   T1 知念、横須賀、鷲尾    T2 石田、長谷川、山崎、柳沢
   B1 赤沼、久保、酒井、鈴木(康) B2 西尾、山田(伸)
 ・金沢八景駅前バス停(三井住友銀行横)に14:00集合。※配布地図参照
   バス鎌倉駅行 14:28に乗車し、15分  鎌倉霊園前、太刀洗下車
   墓地 第6区③56 にて15:00  ※配布霊園案内図参照

2019年07月27日練習-15 ・10/27(日)に八王子校舎で行われる「ホームカミングデー」について
 ホームカミングデーとは、卒業生が参加し、大学の現状を見学すると共に、恩師や学友との交流を図る場である。
 この式典にグリークラブOB会を出演させて欲しいと、長谷川氏が、校友会に提案し、現在検討してもらっている。
 正式に出演要請が来る前に対応を考えておきたい。
 問題は日曜日の八王子出演である。
 現時点で参加確認を取ったところ、T1-4名、T2-4名、B1-3名、B2-1合計12名で、バランスが悪く、グリークラブOB会だけでは、無理で樹輪の会に呼びかけてみることになった。歌は『校歌』『青春賛歌』である。
2019年07月27日練習-14
15:35~15:55
 15:00ごろ南迫先生がいらっしゃったが、録音に立ち会っていただけなかったので、『フィンランディア』『青春賛歌』を再録音しながら演奏。その録音を聴き終えたところで、本日の練習は終了した。
- 以上 -

【2019年7月27日練習風景】
2019年07月27日練習-01
2019年07月27日練習-02
2019年07月27日練習-03
2019年07月27日練習-04
2019年07月27日練習-05
2019年07月27日練習-06
2019年07月27日練習-07
2019年07月27日練習-08
2019年07月27日練習-09
2019年07月27日練習-10
2019年07月27日練習-11
2019年07月27日練習-12
2019年07月27日練習-13
2019年07月27日練習-14
2019年07月27日練習-15


【2019年7月27日懇親会風景】
2019年07月27日練習-16
2019年07月27日練習-17
2019年07月27日練習-18
2019年07月27日練習-19
2019年07月27日練習-20
2019年07月27日練習-21
2019年07月27日練習-22
2019年07月27日練習-23
2019年07月27日練習-24
2019年07月27日練習-25




【注】グリークラブOB会の掲載記事にご意見・コメントまた事務局に連絡したい事があれば下記バーの「コメント」をクリックして下さい。バーの下にコメント投稿欄が表示されますので各項目に入力して送信願います。グリークラブOB会員のコメント・声をお待ちしています。

2019年7月20日練習報告

2019 - 07/21 [Sun] - 20:42

工学院大学グリークラブOB会
7月20日(土)練習報告

2019年7月23日 T2PM 長谷川 努


参加者氏名
T1:6名 鷲尾 内山 知念 小谷 横須賀 鈴木(均)
T2:5名 柳沢 大橋 仲野 山崎 長谷川
Br:7名 久保 赤沼 酒井 村上 鈴木(康)山田(昇)廣住
Bs:4名 山田(伸) 角田 蓮見 矢澤        計22名

練習は、落合南長崎にある「優っくり村」施設訪問の後、新宿校舎に戻り3階のアーバンテックホールで行われた。

1.準備体操
 今日は田村氏が居ないので、指揮者鈴木(均)氏の指導でラジオ体操、ストレッチを行った。施設の行き帰りで30分は歩いたので、十分身体はほぐれていた。

2.発声練習
 午前中施設で歌ってきたので、軽めにカデンツァでハーモニーを確かめた。

2019年07月20日練習-033.12:26~赤沼氏により「青春賛歌」の練習
 *三段目,二回目の 「沈む日をうけてー 休止符、 今君たちは」の所では休止符がハッキリ判るようにしたい。
 *四段目の幾十年、幾百年の所は、「年」で言葉がブツギレないよう何度も説明があった。
 *一段目、二段目までは三拍子、四段目からは四拍子に代わる、三拍子の頭を意識して歌うように。
 *7月27日に「青春賛歌」と「フィンランディア」の録音をするので今注意した事と、フィンランディアの歌詞[原語]をしっかり覚えるようにと。

2019年07月20日練習-024.13:40~「フィンランディア」の練習
 *8小節目 pois---と16小節目のsois---の歌い方で、“ is ”を強調してハッキリ”isu”と聞こえるように歌う。
 *曲全体では、一番はP(ピアノ)で歌う、二番はPP(ピアニッシシモ)、三番はF(フォルテ)からMF(メゾフォルテ)で歌う。
 *四分音符の長さは全て同じでないことを頭に入れ、指揮者を良く見て歌うように。

2019年07月20日練習-075.14:10~「心の四季」の練習
 *2番(みずしまし)、5番(愛そして風)、1番(風が)を通しで歌う。
  曲の雰囲気をつかむ練習

6.休憩(14:20~14:25)

7.鈴木(均)氏指揮により「海その愛」の練習
 *三段目9小節から10小節にかけて、歌詞とリズムが合っていない。

8.休憩(15:17~15:25)
 *連絡事項 12月7日(土)に次回の施設訪問を行う予定

2019年07月20日練習-139.知念氏指揮による「Grandfather’s Clock」の練習
 (15:25~16:00)
 *最初から最後まで通しの練習
  少しづつ、英語の歌に聞こえるようになってきた。

- 以上 -


【2019年7月20日練習風景】
2019年07月20日練習-01
2019年07月20日練習-02
2019年07月20日練習-03
2019年07月20日練習-04
2019年07月20日練習-05
2019年07月20日練習-06
2019年07月20日練習-07
2019年07月20日練習-08
2019年07月20日練習-09
2019年07月20日練習-10
2019年07月20日練習-11
2019年07月20日練習-12
2019年07月20日練習-13




【2019年7月20日懇親会風景】
2019年07月20日懇親会-01
2019年07月20日懇親会-02
2019年07月20日懇親会-03
2019年07月20日懇親会-04
2019年07月20日懇親会-05



【注】グリークラブOB会の掲載記事にご意見・コメントまた事務局に連絡したい事があれば下記バーの「コメント」をクリックして下さい。バーの下にコメント投稿欄が表示されますので各項目に入力して送信願います。グリークラブOB会員のコメント・声をお待ちしています。

2019年7月20日施設訪問報告

2019 - 07/21 [Sun] - 20:41

各位

令和元年7月20日

渉外(施設訪問担当) 横須賀哲雄

介護施設訪問報告 (第6回)
     
 標題の件下記に訪問演奏を報告します。     
                 記
1.訪問日 7月20日(土)
2.訪問先 優っくり村 (新宿区西新宿2-8-7)TEL:03-3565-5623
      担当:ボランティアコーディネーター 大月一惠様
3.最寄り駅 都営大江戸線 落合南長崎(徒歩8分)
4.集合時間 落合南長崎駅改札口 10時(改札口は1ケ所 )

 尚、当施設へは5月30日(木)、窓口である新宿区社会福祉協議会、落合ボランティアコーナー加藤綾子様の案内により、山田会長 渉外担当仲野さん と横須賀の3人で訪問事前打ち合わせをしてきました。施設から希望する曲は特になく、皆さんと一体となって歌える曲が良いとのことでした。少しでも、希望に叶うよう指揮者と相談して決定しました。
 
5.当日のスケジュール
 ① 徒歩で介護施設へ ②到着後は、控室にて 体ほぐし・発声練習と演奏曲目の練習。
 ③ 11:00~11:40  演奏

6.演奏  
2019年07月20日慰問-05 施設からのご紹介をいただき、司会進行は鷲尾さんが行いました。
 グリークラブOB会の紹介曲目の背景のお話をふくめての司会でした。
 〇は施設の方と一緒に歌った曲です。

2019年07月20日慰問-07 ① 指揮;鈴木均さん
   〇知床旅情 (森繁久彌 作詞・作曲)
   〇ふるさとの四季より (茶摘み、夏は来ぬ、われは海の子)

 ② スタントコーラス 横須賀がリード
2019年07月20日慰問-09   〇しょじょ寺のタヌキばやし、でんでん虫  の合唱!

 ③ 指揮;赤沼さん
   〇見上げてごらん夜の星をフィンランディア青春賛歌
2019年07月20日慰問-12
 ④ 指揮;知念さん
   〇埴生の宿いざ起て戦人よ
 練習は 6月22日 7月13日 7月 20日(10:15~ 11:00 (現地にて)

7.参加者:19名
   トップ   6名 鷲尾、田村、知念、小谷、横須賀、鈴木(均)
   セカンド 5名 柳沢、大橋、仲野、山崎、長谷川
   バリトン 6名 久保、赤沼、村上、鈴木(康)、山田(昇)、廣住
   ベース  2名 山田、角田

今回会場での注意事項、その他
◎入場時は、備え付けの消毒薬とうがい薬による滅菌対策、その後スリッパに履き替える。
◎表紙のファイル従来のもの使用。ない方には配布。
◎当日の服装 自由。  
◎ピアニカと譜面台 持参。ホールに電子ピアノ有。
◎皆さんで一緒に歌う曲の歌詞カードは施設にお願いしました。
◎今回の反響 会場の多目的室で開始10分前まで練習を行い、順次利用者さんの入場があった為、合唱の雰囲気になじんでいただけ、一緒に歌う方も多く訪問の意味もあったと思います。今までで一番大勢の訪問で、また楽しい雰囲気で感激した、男性合唱が良かった という声を沢山聴きました。
 OB会の皆さんも蒸し暑い悪天候の中、ご参加いただき 気持ちを合わせた演奏 ご苦労様でした。 
- 以上 -


【2019年3月2日施設訪問の練習・演奏風景】
2019年07月20日慰問-01
2019年07月20日慰問-02
2019年07月20日慰問-03
2019年07月20日慰問-04
2019年07月20日慰問-05
2019年07月20日慰問-06
2019年07月20日慰問-07
2019年07月20日慰問-08
2019年07月20日慰問-09
2019年07月20日慰問-10
2019年07月20日慰問-11
2019年07月20日慰問-12
2019年07月20日慰問-13
2019年07月20日慰問-14



【注】グリークラブOB会の掲載記事にご意見・コメントまた事務局に連絡したい事があれば下記バーの「コメント」をクリックして下さい。バーの下にコメント投稿欄が表示されますので各項目に入力して送信願います。グリークラブOB会員のコメント・声をお待ちしています。

 | ホーム |  »

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

QRコード

QR